ニュース&フラッシュ

地元中学卒業式にお花のサプライズ

040801

 南陽町ブロック(南陽町・南陽町東)は、3月5日に名古屋市港区の南陽中学校(200人)と南陽東中学校(62人)で行われた卒業式に合せて、卒業生262人に「思い出の花」を咲かせてもらおうと、色鮮やかなガーベラの花をプレゼントしました。

 同企画は地域貢献の一環として実施するもので、ガーベラの花言葉には「希望」「常に前進」などの思いが込められています。ガーベラは西区で花き栽培を手がける加藤切花園の加藤宏明さんに協力依頼。支店職員らは卒業生262人分のガーベラをラッピングし、「卒業おめでとうございます」と書かれたメッセージを添えました。

 卒業式当日、式を終えた卒業生一人ひとりに、担任の先生からガーベラが手渡されると、「花がもらえるとは思わなかった。うれしいサプライズだった」と、喜びの声が生徒や親族から聞かれました。

 南陽町ブロックでは引き続き、地域住民の人生の節目など、さまざまな企画導入を通じて、JAと地域との結び付き強化に努めます。

組合員・利用者の皆様へ

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 広報誌 Cityなごや
  • 採用情報